1. HOME
  2. ACTION 社会活動
  3. 環境問題への取り組み

環境問題への取り組み

私たちは、クライアント企業のコミュニケーション活動をサポートする立場として、その責任と使命を自覚すると共に、事業活動に伴う資源の消費等、環境への影響も深く認識し、その負荷低減、抑制に向けた取組を行なっております。その一環として、印刷工程を担うグループ会社のホーナンドーにおいて次のような取組を行なっています。

CoC認証とは、「FSC®認証」された森林からの木材の加工・流通プロセスに対する認証制度。森林保護を支援することにつながり、環境保護に注力して企業活動を行っている証でもあります。

2009年5月、CCG(ホーナンドー)は、環境保全への取り組みとして、FSC森林認証CoC認証を取得しました。

FSC

詳しくはこちら

エコアクション21とは、環境省の定めた環境経営システムや環境報告に関するガイドラインに基づく制度。株式会社ホーナンドーは、”選ばれる存在になるために”の経営理念に基づき、エコアクション21環境活動を推進しています。企業活動を通し、常に環境保全に配慮した環境負荷の低減に努め、社会的責任を果たすために、EA21推進委員会のメンバーが中心となりCO2は異臭料の削減などに取り組んでいます。また、環境マネジメントについては定期的な見直しを行い、継続的に改善。環境に関する法規制を遵守し、環境保全・予防に努めます。

エコアクション21

詳しくはこちら

CCGでは、2013年5月太陽光発電の設置を実施しました。
設置場所は㈱ホーナンドー東大阪工場(東大阪市楠根)です。

営業外収益での経営の安定化とエコの両立を目指し稼働を開始しました。
太陽光発電の最大のメリットは、エネルギー源が無尽蔵でかつクリーンであることです。また、従業員の環境意識や節電への関心を高める一助にもなると考えます。
その他、災害時の電源確保にもつながり、BCPの観点からも必要な取り組みだと考え運用をしています。

太陽光発電の導入

ACTION 社会活動

  • 震災復興への取り組み
  • 環境問題への取り組み

CONTACT お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせは
東京:03-6670-2336
大阪:06-6262-0905
  • STYLE 取り組み方 想いをカタチに結びつける Promotion Engine!