現状サイトの問題点抽出と競合比較分析をしっかりと行っての情報設計

ビジネス・ブレークスルー様 実践ビジネス英語講座 WEBサイトリニューアル

実践ビジネス英語講座 WEBサイトリニューアル

現状サイトの問題点抽出では、ブランディング表現の弱さとサイトユーザビリティ(導線・情報設計等が中心)の悪さの2点を大きく解決テーマとして設定。同時に、競合比較分析をしっかりと行うことで講座のUSP(独自の強み)を見極め、メインメッセージや強み訴求の表現アプローチを策定していきました。
そこからサイトの情報設計を再度組み直し、情報配置の最適化、TOPからの誘導改善、関連コンテンツの相互導線確立など、ユーザビリティの向上を図りつつ、ビジュアル設計ではペルソナイメージをしっかりと固めながら、組み立てを行なっていきました。
クライアントの満足度も非常に高く、ユーザビリティ・ビジュアル性、共に高いサイトに仕上がりました。

提供したサービス

コミュニケーション戦略/リブランディング/メッセージ設計/コピーワーク/ディレクション/デザイン/コーディング/CMS構築